チャレンジャー

メッセージ 11・08

【 お役の対価がお裾わけ!  】 皆さん!今月も御苦労さまでした。 今月もお客様に役に立ち⇒喜び⇒感動⇒感謝⇒信頼をお送り頂いてとても嬉しく思います。 暑い夏ですが、これからが本番と言っても良いくらいに、残暑の厳しい9月になる事でしょう。 さて、皆さんの収入はお客様からの『約束、喜び、感動、感謝、信頼』からの代償と言う話しは何度か お話をしています。 私達の給与は、上記のお客様の気持ちが嬉しい気持ちに揺らいだ瞬間に、本当の意味での「サービス業」 としての、給与が発生します。 国税庁が毎年調査し、公表する「民間給与実態統計調査」最新(21年度)総支給額からの抜粋 20代前半 243万円 20代後半 328万円 30代前半 377万円 30代後半 422万円 40代前半 466万円 40代後半 478万円 50代前半 478万円 50代後半 457万円 60代前半 376万円 60代後半 315万円 皆さんの給与(額面)と比較してどうでしょうか? 55歳を境にグーンと落ちて行きます。 (賃金カーブイメージ)  

厳しい現実です

 
  これを読まれている方は、10代後半~50代の方まで幅広い 方が読まれていると思いますが、考慮して頂きたいと思います。 年功序列が崩れ、考え方や熱意、能力に対する評価へとシフトしています。 皆さんの未来の賃金は、決して年齢や性別、容姿に別なく・・・・考えや熱意、見方でいくらでも変化して 行きます。皆さんの賃金は皆さんから発出されるエネルギーにある意味比例していると思います。 エネルギーは一度止まると、再度再生されるまでは倍以上のエネルギーが必要です。 ロケットは、一度発射すると止まる事は許されません!墜落してしまいます。 常に効率良く高いモチベーションで発出されてこそ、高次元の対価が支払われます。 (より良いお客様が喜んでいただく商品を提供し続けてこそ、更に良い商品が生み出されます)

最初は双葉です

私達の給与は、世間の方にご飲食頂いた貢献からの副産物(お裾(すそ)わけ)です。 社会により良い貢献(お役に立つ、喜んで頂く、感謝・感動される、信頼マデこぎつける)をして頂いて 残りを頂くと考えた方が楽かも知れません! 私は、とても不器用であれこれと出来ませんが、飲食一筋でココまで来られたのも、世間からは 「バカ」がつく位にお客様へは、真正面から付き合い(接客)出来たからだと思っています。 正直に行う事は、「人に良し、相手良し、世間よし」だから、今まで成長してこれたのかと感じています。 世間にはアレコレ思慮をまわし、しなくても良い思いをされる方が居られますが しなくて良い事はしない、やったり(言ったり)した事をクヨクヨと思わない!大切では無いでしょうか? 胡麻屋忠兵衛 ごまちゅうオフィシャルサイト ごまちゅうオンラインショップ