チャレンジャー

メッセージ 2011.10

皆さん!今月も御苦労さまでした。 寒さも、ここ数日すっかり秋の気配です。早くも11月突入ですが、皆さん今年のやり残した事 もしくは、途中で手つかずで置き去りの項目は無いですか? もし、あと二カ月で今年も終わりですが、今からでも未だ片づけれそうならばいち早く片づけましょう。すぐに来年がそこまで来ています。 今年は、未曾有の災害が東北の震災や、台風12号の近畿(和歌山、奈良)を襲いました。 飲食業界では、食中毒でのユッケ事件、大手チェーン店の食中毒事件と他人事ではない事件が本当に多かったと感じます。 特に、ユッケ事件では、更に10月に5人目の死者も出ています。意識不明の重体で5カ月後に死亡と言う最悪の事態に進展しています。私達も本当に気を引き締めて、食を扱っているという事実を重く受け止めて、食=命に真っ先に関わる本当に大切な仕事に就いている事実を再確認をし、お客様により良い仕事(お食事の空間と実物)が出来るように、日々精進して行かなければなりません。 「ユッケ事件」に至っては、うなぎ昇りに店舗数や売上を伸ばしとても順調に見えていましたが、事実テレビの取材が雑誌、インタビューの事実等・・・倒産したとはいえ注目されており上場までも考えていたようです。ほんの短期間で20店舗、20数億円の売り上げを出したことも嘘ではありませんし・・・・・しかし、何かが違っていたのでしょう????本当に同じ飲食に従事するものとして、残念でなりません!どうしてそうなったのか? 後を見て再確認するような出来事や考えがあれば、最悪の事態も回避出来たのではないかと思いますが、私達も、「常に進化、挑戦し、勝つまで戦い、勝ちぐせとつけよ」とは唄っていますが・・・・ 「正しい事を貫く、思考と行動」を本当の意味で実践して行かなければなりません。 「お客様の役に立ち、喜ばれ、感謝され、信頼される仕事創り!!」に徹してこそ、今の自分の存在が輝いているように思います。 「万里は一日にしてならず」本当に大切な事は毎日の単純な生活や仕事の中に隠れていると思います。単純な作業ですが(基本)これを毎日、毎週、毎月、毎年重ね(継続)更に勉強を重ねる事によって・・・・・名人・達人(先生)(教授)(大会社)(大企業)になれる訳です。 【徹する事】~考え方や態度を貫きとおす。~飲食業界で暮らす私達ですが、別の業界に生きる方もそうでない方も、「真に今の仕事に徹する」事が出来るならば、必ず今以上の事が出来ると信じています。店が忙しい時は洗いものが沢山たまりますが、洗い物に徹していると洗い物が全て無くなった時の充実感は、洗い物を片付けた人間しか知る事がありません!もし、洗い物を知ることなく洗い物作業を軽視していては、洗い物作業の醍醐味も知る事は生涯ないでしょう! 撤をヒモ解くと、「人を育てる文」と書きます。しっかりと人の教育が出来ていなければ徹する事の意味を理解する事は出来ないと心得ましょう。 本当に自分が進化進歩したと知る事は、何事においても徹する事ではないでしょうか? 胡麻屋忠兵衛